日々の暮らしと、子供のことを綴ります


by izu_a
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

長野県の白樺湖ファミリーランドと池の平ホテルへ

1泊で長野県の白樺湖ファミリーランドへ行ってきました。


3時間ほどの道のりで、娘が楽しめる所・・・

と考え、思いついたのがここ。


白樺湖周辺に並ぶ、いくつかの蕎麦屋で信州蕎麦を。


e0214646_10451797.jpg



そこからまた車を走らせ、宿泊する池の平ホテルへ。


そこで、白樺湖ファミリーランドのフリーパスがセットになったプランにしていたので、手続きを済ませ。


くるくるの国の遊園地エリアへ行き、色んな乗り物に乗って。


e0214646_1055578.jpg



息子にはまだ一緒に乗れる物がなくて・・・


e0214646_10554889.jpg


初めて乗せてみましたが、もう大はしゃぎ。

満面の笑みで、たくさん笑っていました。


e0214646_10562747.jpg


園内もたくさん歩きました。

山のせいか、気温は12℃ほどで、風が冷たくてアウターが必要。


e0214646_105916100.jpg


余談ですが、最近の息子・・・

こうやって指さしをするようになりましたが、このまま人の顔へ向かってきます。 

目が・・・!! なんてこともしばしで、困ることも(笑)


絶叫系の乗り物はありませんが、園児には十分だと思います。


そして夕方までめいっぱい遊んで、チェックイン。


e0214646_1104456.jpg


名前の通り、白樺の木がたくさん。

そして、白樺湖。


e0214646_1124972.jpg


予約の際に電話で息子がいるので靴を脱ぐタイプの部屋、和室があること、などの希望を伝えました。

すると、快く全てをきいて下さり、とても好感が持てるホテルでした。


部屋のタイプによっては、靴のまま洋室のみ、というのもあるようで。

わたしがネットで閲覧していた際は、洋室のみの空きしかなかったので、電話してみてよかったです。


e0214646_11185256.jpg


ホテルは古さを感じますが、子供への配慮が色んな所に見られました。

そして、水着で入るお風呂で家族が一緒に入浴が出来たこともとびっきりの思い出に。


特に、洞窟風呂には娘が興奮。

最初は驚いて泣いていた息子も、徐々に慣れて笑顔に。


夕飯はバイキングで評判が良かったものの、さほど期待していませんでしたが、和洋中と充実していて、思っていたよりも良くてビックリ。



ここまではとっても順調でしたが・・・

慣れない環境だったせいか、息子が夜中に号泣。

夜中の1時半~4時まで抱っこしてホテル内をウロウロすることに・・・


ビールを飲んでほろ酔いで気分よく眠っていた旦那を起こし、手伝ってもらいましたが、わたしではないと全くダメで。


その前に、旦那からのプレゼントでホテル内のマッサージ60分で久しぶりに癒されてきたというのに・・・


トホホな感じでしたが、娘がものすごく楽しそうにしていたことが嬉しく、良い旅だったと思いました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしくお願いします


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


クッションが可愛い・・・



Marimekko PAARYNA


 
Marimekko KOMPOTTI
[PR]
by izu_a | 2013-05-05 12:15 | お出かけ | Comments(0)