日々の暮らしと、子供のことを綴ります


by izu_a

カテゴリ:台所( 148 )

もち麦を続ける

もち麦のご飯を食べるようになって約1年。





e0214646_21293303.jpg





劇的な便秘の解消はないものの、それだけではない効果もあるようで・・・

コレステロールの低減、動脈硬化の予防、高血圧の予防などなど。



ただ、うちではわたし以外は白米しか嫌がるので・・・

わたしの分だけ別で炊いています。


1度に2合を炊いて、冷凍保存。





e0214646_21381004.jpg




白米ともち麦は1:1。





琺瑯のライスカップを使用。




1時間ほど浸水させてから炊きます。


2合で450ccと白米だけの時と変わらずの水の量。






e0214646_21382507.jpg





20分ほどで完成。






e0214646_21390256.jpg





元々、雑穀を混ぜたご飯が好きなのと、食感が良くて美味しく食べています。

むしろ白米では物足りないぐらい。


もち麦にも色々と種類があって自分好みの物が大体わかってきました。



とはいえ、パンが好きなのでお米よりもパンを食べる機会が多いのでゆる~くですが・・・

これからも続けていこうと思っています。











・・・・


素敵な炊飯鍋。




    






応援のクリックが励みになっています
よろしくお願いします↓



[PR]
by izu_a | 2018-01-11 22:06 | 台所 | Comments(0)

娘が誕生日ケーキを作る

夫の誕生日に、娘がケーキを作りたい!

と言いました。


ならば、と娘に任せてみることに。

計量はもちろん、粉をふるう、ハンドミキサーを使って泡立て、そして果物もカット。





e0214646_22565741.jpg





レシピを見て、黙々と作業をしていました。

たまに聞かれることだけに返事をし、手は出さず。


さすが夢はパティシエだけあって、とても楽しそうにそして一生懸命でした。





e0214646_22585132.jpg




わたしが作るよりも丁寧なので、スポンジもふわふわで上手く焼き上がりました。





e0214646_23000120.jpg





側面の生クリームが足りず、仕上げが予想と違ったことに落胆していましたが・・・

これもご愛嬌。








夫はとっても驚き、喜んでいて。

恥ずかしそうに照れながらも、満足気な娘の姿が見られました。


その後、あまりに楽しかったようでハンドミキサーを使いたい、となりシフォンケーキもチャレンジ。





e0214646_23063112.jpg




レシピの写真より高さが足りず・・・



でしたが、型から外す作業も苦戦しながら最後までやり切っていました。








これまではついつい手も口も出ていたわたしですが、今回は見守ることに徹しました。

自由に出来る楽しさも味わったようです。


小さな失敗はあれど、何かと自己評価の低い娘がこれで自信を持ってくれたらいいな。

なんて思いました。








・・・・


今日の気になる。



  






応援のクリックをありがとうございます
本日もよろしくお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by izu_a | 2018-01-09 23:27 | 台所 | Comments(0)

もちもちどら焼きを作る

作った粒あんで、どら焼き作り。


まだ息子の熱が下がらないので、退屈をしている娘を誘ったら・・・

1人で作る、というのでレシピ本を置いて退散。




e0214646_20524904.jpg





もち粉(白玉粉)を使うレシピなので、もちもちです。





e0214646_20555584.jpg





ふんわり~のタイプもいいですが、こちらのもちもちの方がわたしは好きです。

くるみを炒って混ぜた、くるみあんを挟んで完成。





e0214646_20570640.jpg





娘が1人で作ったにしては、上出来かな。


良い焼き色が思ったように付かなくて、苦戦をしていましたがとっても美味しく出来ました。





e0214646_20580124.png




息子と夫もダウンしているので、予定していた初詣もスキーも実行できず。

退屈な娘が、楽しそうに作っていたので何より。





e0214646_21014546.jpg





ぜんざいも作って、粒あんを満喫。


こちらの本から。






どれも失敗なく、簡単に作れるものばかり。




・・・・


今日の気になるお菓子の本。




   







応援のクリックが励みになっています
よろしくお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by izu_a | 2018-01-02 21:23 | 台所 | Comments(0)
ここ最近、揚げ物をよくするようになりました。


元々、揚げ物は上手く揚がらなかったり失敗したこともあり、苦手で好きではありませんでした。


平日は主人の帰宅時間も遅く、一緒に食事をすることもなかったので冷めた揚げ物ではね、なんて言い訳もしつつ・・・


それが一転、失敗なくむしろ楽しく揚げ物をするようになったのです。


la base(ラバーゼ)鉄揚げ鍋セット。





e0214646_22202302.jpg





道具ひとつで変わりました。


苦手な揚げ物ですが、やはり揚げたては格別。

子供のためにも、このままでは終わりたくないな、と思い購入しました。


それまではフライパンで揚げ物をしていて、揚げ物の専用の鍋があれば、底にくっついたりすることなく上手く出来るかも!

なんて探していた時に見つけた、ラバーゼの鉄揚げ鍋。


口コミが良くて、油はね防止ネットで油はねがなく、揚げかごがあることも決め手になりました。





e0214646_22261202.jpg





鍋のサイズは22cm。

28cmもあったので迷いましたが、この大きさの収納場所を確保するのが難しく、油もその分必要になることを考え、小さな方に。


油はね防止ネットのおかげで、油はねもなし。

かごのおかげで、一気に引き上げられ唐揚げなどの2度揚げもとってもラク。


今まであんなに苦労していたのが、何だったんだろう。

と思うほど、快適になりました。





e0214646_22294476.jpg





ちなみに、揚げ物のバットとざるもラバーゼ。

とってもしっかりしています。


それまで100均の物を使っていて、ざるから滑り落ちたり網目が大きくて食材によっては網から落ちてしまっていたので、使いやすくなりノンストレス。




 



プレートも一緒に購入し、下ごしらえに使っています。







トングは柳宗理の穴あきタイプ。









7年使っていますが丈夫、そして使いやすい。


柳宗理といえば、毎日活躍しているケトル。

こちらも7年使用し、まだまだ現役。








沸くのが早く、2.5Lは頼もしい。



ということで、道具って大事だな~と改めて実感しました。


失敗知らずの道具を手に入れたので、苦手意識を克服できた気がします。


家族の為に食事を作る。

毎日のことだけに気分が上がり、そして頼もしい道具があることは心強いな、と思います。






la base(ラバーゼ)鉄揚げ鍋22cmセット





la base(ラバーゼ)鉄揚げ鍋28cmセット



息子がたくさん食べるようになったら大きなサイズが必要かな?


何度か揚げる手間はあるものの、今は小さなサイズで大丈夫そうです。









ランキングに参加しています
応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


[PR]
by izu_a | 2017-12-10 23:06 | 台所 | Comments(0)

自家製味噌の完成

2月と3月に仕込んだ味噌ですが → 

11月に様子を見てみたら、なかなか良い感じでした。





e0214646_23354988.jpg





まずは、5kgの米味噌。





e0214646_23360597.jpg





そして、2kgの豆味噌。





e0214646_23362201.jpg





これは一昨年と同じ。


今年は、玄米味噌5kgも。





e0214646_23364517.jpg





玄米味噌の香りの良いこと。

甘くて、すごく良い香りがしました。






e0214646_23375107.jpg





色はもちろん、味わい風味それぞれが違って、本当に面白い。


2種類ぐらいでミックスして使うのが好きです。

早速、夕食の味噌汁にこの味噌を使ってみたのですが・・・


なんと、何も伝えていなかったのに娘がいち早く気が付き、美味しい!

と言いました。

さすが、味噌汁好きな娘。


一口でわかったようで、香りがもう違うんだとか。





e0214646_23385807.jpg





手前味噌ながら・・・(笑)  嬉しい、嬉しい。


味噌は、野田琺瑯の持ち手付きストッカーに入れて。






e0214646_23391781.jpg





とりあえず玄米味噌はもう少しこのままにして、米味噌と豆味噌を。








息子からも、いつもより美味しいね、をもらいました。


一昨年は7kg作って、足りない~となったので、12kgを仕込みましたが、どのくらいでなくなるかな?


12kgではありますが、今回はとっても手軽でした。


豆味噌は、初回限定商品送料無料、容器付お試しセットの物。








米こうじと豆こうじを混ぜ合わせ容器に詰めただけ。

わたしは豆味噌を選びましたが、米味噌や麦、玄米味噌も出来ます。



米味噌はこちら。







潰された大豆と塩が混ざっているので、こちらも麹を合わせるだけ。


大豆を浸して茹でて、という手間がない分、とっても簡単。

あれ? もう終了??

と、物足りなく感じるほど。


忙しい人や味噌作りをチャレンジしたいけど、時間も道具もない。

なんて人にはとっても良いと思います。



玄米味噌はこちら。







これは、豆を浸し茹でて潰して・・・

と1からの工程がある物です。

なので、味噌を作ったな~、という実感と達成感を味わうことが出来ますが、その分時間も手間もかかります。


わたしは道具もないし、友人に助けてもらったので、全て1人ではなかったので偉そうなことが言えませんが・・・


でも、自家製の味噌を作りその味わいを知ると、また今年も仕込まねば、なんて思います。








5kgの味噌を仕込むのに、21cmのラウンドストッカーがちょうど良いサイズ。



簡単に作ったとはいえ、自分で仕込んだ味噌は格別。

上手く仕上がり家族にも好評で、とっても良かったです。







・・・・



スコープ / house towel ホワイト 新発売。



  



真っ白なタオルもいいな~。





ランキングに参加しています
応援のクリックを頂けますと嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by izu_a | 2017-12-08 23:47 | 台所 | Comments(0)
パンが好きで、時間が出来るとパン屋さんに出かけることが多いです。


最近では遊びに出かけた先でも、この近くにパン屋があったりする?

なんて調べたり。


他県なら尚更、通り道にあったらいいな。

なんて調べるのがついクセに(笑)


先日の、はままつフルーツパークへ遊びに行った際も、NEOPASA岡崎店に、パンのトラがあったことを思い出し。





e0214646_14171262.jpg





帰りに寄り道。


子供達の朝食は基本的にはお米で、おにぎりにすることが多いです。

が、朝食は毎日パンが良いと言う主人。

なので、主人はほぼ毎日パン。


わたしもパンなのですが、普段はホームベーカリー(HB)でパンを焼いています。





e0214646_14192510.jpg





寝る前や、夕飯の後にセットすれば翌朝は焼きたてのパンが食べられます。


これはもう、10年以上続いています。


市販のパンより美味しく出来る(と思っている)ので、食パンは基本、パン屋以外では買いません。


自分で選んだ材料で作れる安心、というのも続いている理由のひとつです。


HBで最後まで焼き上げるだけでなく、生地も1時間ほどで完成するので、とっても手軽。


離乳食の時には、牛乳も卵も不使用で、食べやすく一口サイズのパンなんかにしたり。

野菜を混ぜ込んで作ったり。

それは色んな種類、色んなパンを作りました。



この日のHBのパンはシンプルな物ですが、時にはレーズン入りだったり、チーズやチョコなども入れます。


主人がジャムで食べるのが好きなので、基本的にはシンプルな同じレシピ。





e0214646_19244341.jpg





この日はサンドイッチを。

薄くスライスしたい時は専用のスライサーを使います。




 




1cmからカット出来る優れモノ。

そして、切れ味バツグンのパン切り包丁。





e0214646_19284445.jpg





5枚切りや6枚切りなどの厚さなら問題ないですが・・・

これだけ薄くしようと思うと、スライサーはとっても便利。





e0214646_19300455.jpg





あとは具を挟んで完成。





e0214646_19311702.jpg





HBは、今ので2代目。





e0214646_22153656.jpg





以前の物はパスタが作れたりと多機能でしたが、パンを焼いたり生地を作ることしか使わなかったので・・・

調子が悪く買い替えが必要になった時、次は必要最低限の機能の物にしようと思いこれに。









とはいえ、これも4年以上使用しているので、今はもっと色んなホームベーカリーがあるのかも知れません。


週に2度ほどのペースで、多い時はもっとですがHBでパンを焼く時のレシピはいつもこれ。





e0214646_14341547.jpg





どこにもないホームベーカリーレシピ ブランジュリタケウチ。

の中でも特にシンプルなもの。








眺めでいるだけでも、楽しい。





e0214646_14361433.jpg





ちなみに、いつもわたしがHBにセットする様子を見ていた娘は、今ではわたしと同じように分量を記憶しています。


シンプルな配合なので、特に覚えやすかったようで。


なので、たまに娘が翌朝の分をセットしてくれます。


最近、娘がますます頼もしい!








この度、ウーマンエキサイトさんで「暮らしのお気に入りたち」【前編】というインタビュー記事を公開して頂きました。






どうぞ、お時間がありましたら見て下さると嬉しいです。

よろしくお願いします。



・・・・・


今日の気になる東屋さん。




  






ランキングに参加しています
応援のクリックをよろしくお願いします↓



[PR]
by izu_a | 2017-11-21 21:46 | 台所 | Comments(0)
訳アリで安く売っていたりんご。

何でも、少しの傷とやや甘みが足りない、ということでした。


とりあえず1袋、4つ入りを購入。

まずはそのまま食べてみましたが、なるほど甘みが少ないかも。


ということで、アップルパイを作ることに。





e0214646_13395969.jpg





冷凍のパイシートが家にあったので、フィリングを作るだけ。


1つ分を煮詰めたら、パイシートへ。





e0214646_13411538.jpg





はみ出すぐらい入れてしまったので、やや汚いけどこれも手作りということで(笑)





e0214646_13420678.jpg





210℃のオーブンで15分。

なのですが、ここ最近オーブンレンジの調子が悪い・・・


レンジは途中で止まってしまうし、オーブンもいつもよりも焼き上がりが遅い。




e0214646_13431216.jpg





この日も余分に焼き足して、足して・・・

やっぱりオーブンレンジが調子が悪いのは困ったなぁ~、と改めて。








酸味の強かったリンゴもお菓子にすることで、美味しくなりました。


残りの2個はジャムに。





e0214646_13454146.jpg





コトコト煮ている間に他のことも出来るし、簡単で美味しいのでジャムはうちでよく作ります。





e0214646_13463911.jpg





パンにジャムをつけることはなかなかないけれど、手作りは別。

甘さも自分好みに出来るし、ゴロゴロの大き目なリンゴは何だか贅沢に感じます。






鹿児島睦さんんのハンカチは、花4種カラー。

お弁当包みにも活躍してます。
他の柄も、モノクロも欲しくなる可愛さ。









・・・・・


今日の気になる。



  






ランキングに参加しています
よろしくお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by izu_a | 2017-11-09 14:06 | 台所 | Comments(0)
OXOのサラダスピナーが届きました。





e0214646_21382567.jpg





リニューアルされた物のようですが、以前の物を知らないので比べられず。





e0214646_21424858.jpg





より、使いやすく改善されたようです。





e0214646_21410417.jpg





ボウルとザルを使って、野菜を洗います。





e0214646_21450802.jpg





水を捨て、いざ。





e0214646_21422513.jpg





速い、速い!

ものすごいスピード!!

思わず2度見。


これは、これは・・・





e0214646_21491446.jpg




水気なし。

わ~、これ便利だわ。

今までの苦労は何だったんだろう・・・


なんて思わず嘆いてしまうほど、水気はなくなり野菜もシャキッとしていました。





e0214646_21453924.jpg




軽く水けを切っただけとはいえ、こんなにも水が。


この後、どのくらいの水の量だった?

となり、計量カップで計ってみたら、60ccでした。





e0214646_21470557.jpg





この黒いボタンで、回転がストップします。





e0214646_21512999.jpg





蓋の部分も分解できるので、スッキリ。


ノブを下げて固定が出来るので ↓




e0214646_21553069.jpg





コンパクトに収納が出来ます。





e0214646_21570723.jpg





前もって収納の場所を考え、確保しておいたので安心。


ちなみにそのままサラダスピナーを保存容器として使えるそうです。


この日に食べる分だけで、さほど量がなかったのでこれごと冷蔵庫へは嵩張るので、いつものやり方で。





e0214646_21594481.jpg





野田琺瑯の容器にクッキングペーパーを敷いてから、野菜室へ。

食べる直前に取り出し、お皿に盛ってミニトマトやキュウリなどをのせて食卓へ。





e0214646_22005279.jpg





うちではミニトマトも買った日にヘタを取り、洗ってすぐに食べられる状態で保存。

※写真撮影の為に蓋を取り外しています


忙しい日でも、洗ってあるので後は取り出すだけ。

この日はブドウもあったので、同じように。


この状態だと洗う手間がない分、息子でもお手伝いがしやすくなります。

そして、戦力にもなります。


こうして時短することで、慌ただしい朝食はもちろん、帰宅後にも簡単に用意が出来ます。








家族4人、子供がまだ小さくサラダを食べるようになったといっても、たくさんではないので・・・

サイズでも悩みましたが、小さい方で十分。


何より、小サイズでも結構な大きさ。

収納場所を確保するには、うちでは小サイズしか無理だったように思います。



キッチン道具の中で、壊れたらすぐにでも買い直すのはサラダスピナー!

と、迷いもなく言っていた友人。

なるほど、今ならわかる!








今までキッチンペーパーで時間を費やし苦労し、そしてキッチンペーパーを無駄にしていたな~、なんて思いました。


さて、ドレッシングがあれば野菜を食べるようになった我が家の子供達。

快適に支度が出来るようになったのは、本当に嬉しいです。





・・・・・


ちょっと気になるキッチン道具。




  






応援のクリックが励みになっています
よろしくお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by izu_a | 2017-09-22 22:38 | 台所 | Comments(0)

イチジクのジャムを作る

毎年この時期の恒例。

イチジクのジャムを作りました。


季節のジャムを作るのは好きだけれど、イチジクをわたし以外の家族は好まないので消費もわたしだけ。





e0214646_21531139.jpg





なので、あまり作りすぎないように・・・

でも少量だと上手くいかない気がするので、500g弱。





e0214646_21535431.jpg





イチジクに対して、30%の砂糖(140~150g)を用意して。





e0214646_21543960.jpg





砂糖をふりかけ、2時間後。





e0214646_21550349.jpg





砂糖が溶け出したので、火にかけ20~30分。





e0214646_21563144.jpg





アクを取り除きながらコトコト。


その間に、瓶の煮沸消毒を済ませておきます。





e0214646_21572278.jpg





イチジクは特に作り慣れているので、たぶんこのくらいの瓶で良いかな~。

と予想し、ハチミツが入っていた空き瓶を煮沸。





e0214646_21581193.jpg





ちょうど良くて、満足満足。


ヨーグルトに入れたり、パンに・・・

などなど、しばらく楽しめそうです。












・・・・


息子の長靴がサイズアウト。

青色が良い、というのでこちらのターコイズブルーにしました。








応援のクリックをよろしくお願いします↓



[PR]
by izu_a | 2017-09-17 22:20 | 台所 | Comments(0)

みそマドラーを使う

用途がそれだけに限られるようなキッチングッツは、便利かな。

とは思いつつ、持たないように気を付けています。


使いこなせるか心配なことや、収納場所も必要になってくることからでした。

みそマドラーもその1つ。


これ良いかも、欲しいかも~。

いや、なくても出来る。

数年前から押し問答(笑)


娘が最近、キッチンに立つことが増えて味噌汁も作ってくれるようになったのですが・・・

味噌の量が安定せず、難しいようで。


大匙の軽量スプーンだと、やや少なく目分量で足さなくてはならない上にスプーンから味噌がとれにくく苦戦。

そんな姿を見て、やっぱり買うことにしました。





e0214646_14162673.jpg





早速、使ってみました。






e0214646_14211031.jpg






味噌に差し込んだだけでは、上手く味噌がとれず。






e0214646_14272177.jpg






くるくるっと回すと、上手くいきます。


早速、娘に持たせてみると楽しそうで使いやすく、絶賛していました。






e0214646_18441608.jpg






これで娘が味噌の量を気にせずに、作れるようになりました。

そしてそのまま、鍋で溶かせます。





e0214646_18450042.jpg






洗い物の数も減り、作業もスムーズに。

何より、味噌の量も一定なので安定するようになりました。


なんだ、もっと早く買っておけば良かった、なんて思ったほど。








毎日のことを少しでも快適に、楽しく出来るアイテムは大事だな~と改めて思いました。

娘も、楽しくわかりやすくお手伝いが出来るのも良いな、と思います。

これなら息子でも出来そう。



味噌は野田琺瑯の容器へ。






取っ手があるので、冷蔵庫の上段でも取りやすく便利。


味噌汁の鍋は柳宗理。





注ぎ口があり、汁物もこぼさず熱伝導も良くて気に入っています。

7年使い続けていますが、丈夫。







・・・・・


今日の気になるキッチン用品。




  






応援のクリックが励みになっています
よろしくお願いします↓



[PR]
by izu_a | 2017-07-20 19:01 | 台所 | Comments(2)