日々の暮らしと、子供のことを綴ります


by izu_a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
うちの玄関について。

まず、玄関ドアを開けて正面にシューズクロークがあります。
※「シューズクローク」とは玄関横などに設置する、靴を履いたまま入る事ができる収納スペース

e0214646_0355059.jpg


そして左側からリビングに入るような形になってます。 

が、このシューズクローク(通称:何でも入れちゃうので「ぶっこみスペース」)を通ってキッチンへ行けるので(つながっているので)これがとっても便利。

ここに鍵も置いてあるので、ここからキッチン→リビングへと・・・

お客さん専用に。家族とは分ける為にと作ったもう1つの玄関という訳ではないのですが、靴をしまうスペースがここなので、つい家族はここから出入りしてしまいます。


一般的にシューズクロークは玄関の隣(すぐ横)だったりする事が多いのですが、うちの場合はキッチンへもつながるスペースとしたかったので間取り上、正面にぶっこみがくることに。


真四角で若干の使いにくさ(勿体無さ)はあるものの、ここのおかげで玄関はスッキリ。

下駄箱も排除。

玄関にある物といえば、このcosine(コサイン)キャリーミラーのみ。



これは学生の頃からの友人達からの新築祝いに頂いたもの。

e0214646_0363883.jpg


無駄なく綺麗な姿にウットリ。


そして玄関のタイルは白です。

一般的に茶色やグレーやべージュ系のタイルが多く使われる中、旦那の意見で真っ白な物を採用。


旦那がこれを選んで自分で施工しました。


でも白はやっぱり汚れが目立つ。 雨の日なんて最悪。

だから一般的に白は選ばれないんだろうな。なんて納得しつつ・・・

玄関が明るく見えることや、家の雰囲気にも合うので掃除をマメにしなくてはならないですが、気に入っています。


そして正面のドアを開けるとぶっこみスペース。

引越しの時にズラリと並べただけで、後は手付かずですけど・・・・


向かって右側が旦那の靴と娘の遊び道具、わたしの普段には履かない靴を箱に入れて。

e0214646_0375779.jpg


正面に私の靴。

e0214646_0382729.jpg


チャンネルサポートを設置し、木製の棚板で物を乗せるタイプにしました。

これから更に物が増えてもこれなら簡単に付け足しがまだまだ可能。


そしてコートをかけられるようにパイプも付けました。

夏場は上着がいらないので、ガランとしていますが今は家族分のアウターをハンガーにかけてます。


外出時、すぐにアウターに手が届くのは快適。

e0214646_044025.jpg


そしてその上に鍵類をまとめて。



と、このぶっこみには色んな物が置かれ、便利をぎゅっと詰め込んでいます。


重いお米もお水もビールだって・・・ 

ここを通れば、すぐ横に冷蔵庫。

e0214646_0394931.jpg


リビングに回りこんで重い荷物を冷蔵庫近くまで運ぶ。

そんな手間を省く為に希望したこのぶっこみスペースは、暮らしてみてもやっぱり作ってよかった。なんて思えるそんな空間です。


ちなみに照明は昔ながらの・・・ 

古い懐かしい感じのシンプルな裸電球。


e0214646_0402237.jpg


本当はここの空間は裸電球に合うような、土間仕上げを希望していたのですが、旦那に却下され・・・

知識がある分、なかなかわたしの意見が通らずでかなりの言い合いになり、悩んだ思い出の場所でもあります(笑)
[PR]
# by izu_a | 2010-12-06 15:12 | | Comments(8)

エコベールでお掃除

家を建てて半年。

所々、壁紙の汚れが気になってきました。


特に玄関・・・ ちょこちょこ汚れが目立ちます。

お部屋の洗剤として愛用しているのが・・・


e0214646_23593315.jpg

エコベールの簡単ピカピカクリーナー。



元々、エコベールは食器洗剤として何年も使っていました。

 

エコベールとは、食べられる植物とミネラルだけで作ったベルギー生まれの洗剤で天然原料100%のもの。

娘が生まれたのを期に、洗剤にも気を使うようになりこれを使い始めたのでした。


泡立ちは、確かに普通の物と比べると劣りますが、慣れれば逆にこのくらいでないと不信感を抱くぐらい(笑)

それで家の中の洗剤もエコベールを使うようになったのでした。


これで壁紙はもちろん鏡や、家の中の全てのプラ用品のお手入れはこれで。


普段のお掃除では重層が大活躍。

重層とエコベール、うちの家では欠かせないお掃除のお供です。
[PR]
# by izu_a | 2010-12-05 10:48 | 暮らし | Comments(0)

浜松へ小旅行

この間、友人と静岡県へ遊びに行ってきました。

3歳児を3人連れてなので、なかなか疲れましたがすっごく充実した1日でした。

ママの楽しみだった雑貨屋さんとカフェは中止することになってしまいましたが・・・(涙)


まず、最初の目的はみかん狩り。

みかん大好きな娘。 ある日、みかんってどこにあるの? と聞いてきました。 

木だけど・・・

どうやって? 

その質問に上手く答えることもできなかったし、実際にどうやってみかんがなっていてどんな風に・・・

というのを見て知って欲しくて選んだ事でもありました。 


自分でもぎとったみかんというのは美味しい。というのを素直に感じて欲しいよね。

何事も経験。 早すぎるということはない。 なんて気の合う双子のママと一緒に。

天気にも恵まれ、上着もいらずに本当によかった。



それでどうせなら・・・ と、三ケ日みかんを狩りに行くことに。

カネカみかん狩り園 へは三ケ日のインターを下りて数十分。 

すんごく見晴らしのよい所でみかんを採るのにも、いちいちウットリしまうようなところ。

e0214646_1184896.jpg


子供達はというと初めてのみかん狩りにもう目を輝かせていました。

e0214646_11905.jpg


最初は上手く採れなかったみかんも、コツを覚えて綺麗にもぎ取れるように。

採ったみかんは大きいサイズ、小ぶりの物とさまざまでしたが、どれも美味しくて大満足。

しっかり堪能してきました。

e0214646_1192090.jpg


何より、こうしてみかんがなっているという事を間近で見せられ、そして自分で採って味わう。

こんなことを経験できた事に、大満足。


そして次に向かったのは浜松餃子の むつぎく

野菜がたっぷりであっさりしているので、びっくりするぐらい女2人・・・ 食べました。 

中央に、もやしが乗っている独特な姿を実際に見られてこれまた大満足。


そして慌てて次の目的地 はままつフラワーパーク

すでに午後3時すぎ・・・

小走りで園内を散策。 

e0214646_1195324.jpg


冬なのに、綺麗なお花もいくつかあり、温室にあるサボテンや多肉の植物を見て周り・・・

e0214646_1110342.jpg


子供達も興味津々。

子供のリュックはカンケンバッグのミニ。



3人でお揃い。


そして子供の喜びそうな場所へ移動し・・・

e0214646_11102613.jpg


恐竜のシッポの滑り台はめちゃめちゃ激しくて、子供達は大喜び。

e0214646_11105268.jpg


の、中・・・ 閉園時間の16時半。


なんだかんだで、たくさん子供達に遊べる時間を作ってあげられなくて残念。 


それから最後に予定していたところ うなぎパイファクトリー 

ここでの到着は17時すぎ。

工場見学も子供達にはいいかな。 なんて思って予定していたのに、もう清掃の時間・・・

結局、ここではうなぎパイの映像を観て、ケーキやティラミスやパンケーキなどを頂いてきました。


それから帰りの高速ではすぐに寝付いてくれるだろうと思っていたのにもかかわらず、ずっとテンションの高い子供達・・・

やっと寝た頃にはもう家に着く30分前ぐらい。


この日は、ゆるい計画の予定が大幅に時間に押され、慌てて行動。

なんてことになってしまいましたが、すっごく楽しくて子供達にも初めての経験、普段はなかなかさせてあげられない事が出来て、本当によかったと思います。


3歳、もしかしてこのことを覚えていないかもしれないけれど、何か感じるものがあっただけでも十分。

たくさんの写真と共に、この時の話をたくさんしようと思いました。
[PR]
# by izu_a | 2010-12-03 14:56 | お出かけ | Comments(0)

有機野菜ミニセット

この間、買いまわりの時に購入した野菜。


届いた野菜がこちら。 全部で9品。

e0214646_15565757.jpg


有機野菜というのに惹かれて初めて利用したお店でした。


楽天で今まで何回か野菜は注文したことがありますが、こちらのは土など付いてなくて綺麗に洗われていました。

今までのは土が付いていることが多かったので、ちょっと驚き。


なんだか有機野菜っていうと、土が付いているイメージだったので。

でも、それはそれで洗う手間も大幅に削減できるし、よかったのかな。


希望したトマトが入っていて親切に対応して下さるお店だと思いました。 

野菜で1番、娘の大好きなトマト。 立派な物が4つも。

野菜は思ったよりも大きく、小ぶりな物といえば玉ねぎぐらいで、思ったよりもしっかりしている物ばかりでした。



肝心のお味はというと・・・

かぼちゃはほっくりで美味しかったし、ニンジンは軽く味付けをし生のサラダで頂きましたが甘くて美味しかったです。

やはり小さい子供がいるし、安心で安全な食材を頂けるのは嬉しい事だと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
# by izu_a | 2010-12-02 08:51 | 買い物 | Comments(2)
家を建てる時に、冷蔵庫を隠したい。 リビングから見えないようにしたい。 でも不便に感じないように。

と、旦那と考え設計士さんにお願いしていました。


キッチン横の引き戸の向こうは・・・

e0214646_193559.jpg


こんな感じ。

①パントリー
②このドアを開けるとシューズクロークへとつながってます
③トーヨーキッチンのモザイクタイル



①パントリーの中身はまだ上手に整頓が出来ておらず

チャンネルサポートを設置し、木の棚板を置いて収納する物によって高さを変えています。

主に食材のストックやお弁当箱、普段にはあまり使わない物など。


大きなものでいうと、ホットプレートも。

幅は1650、奥行きは400ほどで、本当に大活躍な場所。

e0214646_1105174.jpg


この向かいには冷蔵庫とその横に袖壁を設け、右側にこれまたチャンネルサポートを設け、木の棚板に炊飯器やトースターなどの電化製品を置いています。



②ここもまだ納得のいく収納になっていませんが・・・

ここは靴箱のない靴置き場。

ここにもチャンネルサポートで、木の棚板を置いて、高さを調節できるように、オープンタイプのシューズクローゼットで靴が一目で分かるように並んでます。

季節の靴類(ブーツなど)は箱に入れて収納。


たびたび、チャンネルサポートを採用しているのは、ホームセンターで気軽に必要な分だけ購入が出来るし、とっても便利。

シューズクロークだけは工務店にお願いしましたが、他は自分達でやりました。


ここは通称「ぶっこみ」スペース。

靴以外にも娘のヘルメットや遊び道具、懐中電灯やおうちの鍵なども置いてあります。

そしてここから玄関へとつながっています。 

キッチンに居る時の来客にはここから出てしまうことばかり。

でもビールケースやお米、水のような重たい荷物もここを通り、冷蔵庫の前に荷物を置けるので本当に使い勝手の良いスペース。 

わざわざリビングを通って・・・ ってことがないのです。


これは夫が希望したシューズクロークに動線を考え、家の設計の時にどうしても。と取り入れてもらったところです。




③これはついでに・・・(笑)

トーヨーキッチンの展示場などに行くとこのモザイクタイルが目に付きます。

これは油など汚れ防止に貼り付けるタイル。

e0214646_1040173.jpg


たくさんの種類があって・・・

虹色に輝く表面加工を施したホワイトガラス。光の当たる角度や見る角度によって表情が美しく変化します。

というデイジーに決めました。


普通のシルバーの板のようなパネルとも迷いましたが、店員さんおススメなこともあってこのタイルに。


出来るだけスッキリを心がけ、不便に感じない程度に隠し(しまう)というのを特に取り入れた場所でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
# by izu_a | 2010-11-27 10:44 | | Comments(4)