人気ブログランキング |

日々の暮らしと、子供のことを綴ります


by izu_a
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自家製味噌、今年の出来は?

3月に仕込んだ味噌。


仕込んだといっても、大豆を水に浸し蒸すという作業を省いた、つぶし大豆(塩入り)を使ったお手軽に出来る味噌作り。



その時の日記です。







豚汁が食べたいな~と言い、登校した娘。


ならば! と自家製の味噌を使ってみることに。



今年は、5kgの米味噌と2kgの玄米味噌。





e0214646_13422928.jpg





蓋を開ける時、いつもドキドキします。


上手く出来ているかな~というのはもちろんですが、もうひとつはカビ。


どうしても白いカビが付着してしまい、それを取り除く作業があるのですが・・・



今回は蓋に少しだけで、味噌にカビはなかったです。





e0214646_13424078.jpg





でも、米味噌の方はやや水分が。



調べてみると・・・

水分(たまり)が上がってきて表面を覆うと空気に触れなくなるため、カビが生えにくくなります。

とありました。



今回は、重しをしっかりとしたからかな?





e0214646_13431961.jpg





重しは新品の塩を袋に入れて。





e0214646_13424949.jpg





こちらは玄米味噌。

こちらは水分はなかったのですが、カビもなかったです。





e0214646_13425923.jpg





写真の白っぽいのは、仕込みの最後にふりかけた粗塩です。





e0214646_13430561.jpg





米味噌と玄米味噌。


味噌をすくうのに大活躍の味噌マドラー。







e0214646_13431398.jpg





計量せずに一定の味に出来ます。


そして、そのまま混ぜられるのがとっても便利。








豆皿は、どちらも石岡信之さん。

軽くて扱いやすくて、調理中のおたまなどの道具の一時置きにも活躍しています。




肝心の自家製味噌ですが、まだ半年なのでもう少し寝かせた方がいいな~という印象でした。


とはいえ、「手前味噌」は格別の美味しさでした。



これからも続けていきたいな~と風味豊かな自家製味噌を見て味わい、思いました。




手軽に作れる味噌セット。


2kgで、容器がセットになった物もあります。



 



4種類の中から麹を選べます。


麹をほぐして、つぶし大豆と混ぜて容器に詰めるだけ。

拍子抜けするほど手軽に出来ます。




5kgはこちらを使っています。







5kgの味噌を仕込むのに、野田琺瑯の21cmを使っています。








にほんブログ村テーマ キッチン雑貨へ
キッチン雑貨



・・・・・


今日の気になる。



  







ランキングに参加しています
よろしくお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


by izu_a | 2019-10-17 23:01 | 台所 | Comments(0)