人気ブログランキング |

2017年 11月 15日 ( 1 )

着替えの袋を作る

以前、お取り寄せしたマッターホーンのクッキー。

この空いた缶に、ミシンの糸などを入れることにしました。





e0214646_21253065.jpg





横の缶は、中川政七商店の月ヶ瀬茶の物。








ここには、ボタンが取れたりした時などすぐに手縫いが必要な物を入れています。

糸、ハサミ、縫い針と針山という感じ。


ここ最近、余っている布を消費していっています。


今日は大きなファスナータイプの袋を作りました。





e0214646_21365306.jpg





元々はクッションカバーだったマリメッコの布をほどいて、マチを作って塗いました。


ファスナーは何度かやっていくうちに出来るようになり、嬉しくてつい付けたくなってしまいます。





e0214646_21392163.jpg





残りの布で娘の給食袋を。


余すことなく使い切った達成感。

とても自慢できる出来栄えではないですが、自己満足。








完成した袋の使い道はというと、息子の着替え袋。

外遊びで汚したり、ご飯を食べて汚したり・・・


今は以前ほどではないですが、まだまだ心配になる息子の着替え。

特に夏場は汗をかいたり、水遊びで必要になるので袋にまとめて車に置いています。





e0214646_21414711.jpg





これは数年前に作った袋。

小さな頃は良かったけれど、サイズアップした息子の洋服を入れたらポンポン!





e0214646_21464162.jpg





だんだん寒くなり、これにパーカーなどの上着も一緒に入れたくても入らない状態でした。

なので、大きな袋が欲しかったのです。





e0214646_21520362.jpg





パーカーも入れたけれど、まだ入りそう。

苦手で嫌いだった裁縫。





e0214646_21343490.jpg





苦手だからこそ、と選んだアイロンとアイロン台。




 




とっても使いやすくて、気に入っています。

そんな道具があったからこそ、作ってみようかな、なんてきっかけになったと思います。





e0214646_21562079.jpg





さて、次は息子の給食袋を作ろうかな。








応援のクリックが励みになっています
よろしくお願いします↓



by izu_a | 2017-11-15 22:28 | 裁縫 | Comments(0)