人気ブログランキング |

2018年 10月 29日 ( 1 )

先月に購入した、ビタクラフトのまな板。


まな板は、基本的にラバーゼの木製まな板を使っています。

パンをカットする、果物を切る、など小さく済む物は、手作りした木製の取っ手付きの物で。


肉や魚の時はIKEAの安いまな板を、かなり前から使っていました。

そんなIKEAのまな板、大きな傷や汚れも目立ってきて、だいぶくたびれてきました。


買い替えを考えた時、次は食洗機に入れられて、軽くて薄くて・・・

出来れば傷も付きにくい方がいいな~、と求めることを明確にして。


探し始めてこれだと思ったのが、ビタクラフトのまな板でした。





e0214646_15093495.jpg





今までIKEAのまな板が白色だったのもあり、黒色のまな板がすごく新鮮。





e0214646_15112620.jpg




1ヶ月ほど使ってみての感想。


刃の当たりも優しくて、嫌な音も立てず、傷も付きにくく、切った時の感じも良いです。

IKEAの数百円からの買い替えなので、IKEAのと比べるとうんと快適になりました。





e0214646_15130578.jpg





あまりにも使いやすいので、野菜や果物など肉や魚以外にも使用してみましたが・・・


黒色のまな板は初めて使うのですが、食材が見やすいです。

あと、やっぱり汚れが目立たないのも嬉しい。


清潔を心がけるのに白色でなければ、と思ってまな板は白色。

と決めつけていたところがありましたが、実際に使ってみたら黒色の方が好きです。


数百円のまな板と比べると歴然ですが、ラバーゼの木製と比べると食材によっては滑ります。

特に人参の千切りが、滑ってしまいます。

硬い食材の細かい作業は、木製の方が扱いやすいと感じました。



自分なりの条件を出して購入したまな板。

食洗機に入れられて、薄くて軽い。


毎日のように使う物であれば尚更、求めた物を使うことが出来てよかったです。

料理は毎日のことだけに、自分に合った道具は大事だな~と思いました。




ビタクラフトのまな板。




木製、プラスチック製、合成ゴム製の利点を取り入れた新しいまな板。
それぞれの特徴が生かされていて、気に入っています。




木製のまな板はラバーゼ。



重いし食洗機には入れられませんが・・・
切った感じの当たりは、やっぱり好きです。




包丁はグローバル。



小さなペティーナイフの出番が1番多いです。



にほんブログ村テーマ キッチン雑貨へ

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ




ランキングに参加しています
応援のクリックをよろしくお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


by izu_a | 2018-10-29 21:38 | 台所 | Comments(0)