人気ブログランキング |

日々の暮らしと、子供のことを綴ります


by izu_a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2019年 03月 14日 ( 1 )

味噌を仕込む

先日、味噌を仕込みました。

といっても、大豆を水に浸し蒸すという作業を省いた、つぶし大豆(塩入り)を使ったお手軽に出来る味噌作り。


今年は、5kgの米味噌と2kgの玄米味噌を注文。





e0214646_20483968.jpg




娘が作りたい、というのでまずは2kgの方から。

作り方は一緒に同封されています。





e0214646_20484607.jpg




まずは容器をアルコールで吹き付け、拭き取ります。





e0214646_20485267.jpg




麹をボウルにあけます。





e0214646_20485835.jpg




ほぐします。





e0214646_20490708.jpg




つぶし大豆を混ぜ合わせます。





e0214646_20493674.jpg




まんべんなく混ぜたら完成です。

あとは、容器に詰めていきます。





e0214646_20494455.jpg




平らに整え、縁に残ったのを綺麗に拭き取ります。

でないと、そこがカビます。





e0214646_20500176.jpg




レシピではラップで覆い終わっていましたがこの後、粗塩を全体に振ってラップで覆いました。


酒粕で蓋をするようにしたこともあるのですが、今年は手軽に塩で。


あとはどこで時間をおくか、でその家での仕上がりが変わり、味にも変化があるようです。


30分もかからず完成し、気負わず出来るのが嬉しい、つぶし大豆の味噌作り。


1からの作業を友人と一緒にしたことがありますが、時間がかかるし何かと道具が必要でした。

もちろん、手間暇かけるその作業も捨てがたいとも思いますが・・・


うちには大豆を柔らかくする圧力鍋もないし、大豆を潰すフープロもないしな。

と諦めていた味噌作り。


これなら簡単に出来るし、5年生の娘なら最後まで1人で出来ます。

味噌汁好きな娘は特に、自家製の味噌が好きです。

確かに、手前味噌とはよく言ったもので、自分で作った味噌は本当に美味しいと感じます。


いつもより時期が遅れましたが、今年も仕込めて良かったです。



以前、初回限定のこちらのセットを注文したので、容器はこちらの物です。






今回は容器が必要なかったので、初回限定のこちらを注文。






5kgの米味噌はこちら。







ボウルは柳宗理の23cmを使っています。






ボウルは柳宗理の16.19.23cmを愛用中。







にほんブログ村テーマ ポチった物→届いたらレポ♪へ
ポチった物→届いたらレポ♪



ランキングに参加しています
応援のクリックをよろしくお願いします↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


by izu_a | 2019-03-14 21:33 | 台所 | Comments(0)