人気ブログランキング |

2020年 01月 16日 ( 1 )

無印のシリコーン調理スプーンが割れてしまいました。


便利で、何年も愛用していたしこれからも使いたかったので、買いに行ってきました。







無印で買い直した物と、使い勝手の良い鍋つかみ_e0214646_16562782.jpg






一緒に買ったのは鍋つかみ。


無印にこんな鍋つかみがあるだなんて。


ミトンタイプのような、手を入れるタイプの物しか知りませんでした。


その傷んだ(割れてしまった)シリコーンスプーン。






無印で買い直した物と、使い勝手の良い鍋つかみ_e0214646_16563536.jpg





料理をしていた娘が気が付きました。


息子のサッカーの時など、休日に1人で留守番をしている時がある娘は自分で何かと昼食を作ったりしています。


そんな娘も、このシリコーンスプーンを使うことが多いのです。







無印で買い直した物と、使い勝手の良い鍋つかみ_e0214646_16564374.jpg






調べてみたら、2015年に購入していた物だったので約5年近く使っていました。



そして13cmの鍋つかみ。


これは先日届いた、バーミキュラのライスポット用に購入しました。







炊飯後は持ち手の部分が熱くなります。


少し時間を置けば、持つことは出来ます。

が、調理中もこの持ち手が熱くなるのでパッと持てるような鍋つかみが欲しいと思っていました。







無印で買い直した物と、使い勝手の良い鍋つかみ_e0214646_16565256.jpg






バーミキュラ専用の鍋つかみは販売されているのですが、これが高い。

でも、専用だしきっと良い仕事するんだろうな~、どうしようかな~。

なんて思っていました。



そんな時に、シリコーンスプーンを買いに行った時に近くに置いてあったこの鍋つかみを見て。

これならサッと手に取り扱いやすいかも、と思ったのでした。







無印で買い直した物と、使い勝手の良い鍋つかみ_e0214646_16570281.jpg





両手で使えるように、2つ購入しようと思いましたが・・・


fog linen workのオーブンミトンもあるので、ひとつにしました。



色合いも似ているし、麻100%と素材も同じ。







無印で買い直した物と、使い勝手の良い鍋つかみ_e0214646_16570939.jpg






無印の方は手にはめる必要がない分、サッと使えるのが便利。


fogのミトンも手のひらに収まるようなサイズなので、着脱がラク。

生地も厚めでしっかりしています。








どちらも気に入っています。







無印で買い直した物と、使い勝手の良い鍋つかみ_e0214646_16572642.jpg






わたしより大きくなった娘の手。


炊飯をお願いする時もあるので、ライスポットでの使い方を伝えました。







無印で買い直した物と、使い勝手の良い鍋つかみ_e0214646_16571970.jpg





水やお米は、それぞれの計量カップで計り、ポットに入れます。


炊飯器を使っていた時は、水は内釜のメモリに合わせるだけ。

なので、面倒に感じるかな?

と思っていたのですが・・・


炊飯器の時の水は目分量な気がして、何度もやり直していたからカップでしっかり計るこの方法の方が良いと言っていました。




ちなみに、5合炊きの炊飯器と並べてみました。






無印で買い直した物と、使い勝手の良い鍋つかみ_e0214646_22544212.jpg






ライスポットになって小さくなり、洗うパーツも少なくなりました。




* 無印良品( MUJI )との生活 * インテリアブログ・テーマ
* 無印良品( MUJI )との生活 *

やっぱり好き MUJI 無印良品 インテリアブログ・テーマ
やっぱり好き MUJI 無印良品

キッチン雑貨 インテリアブログ・テーマ
キッチン雑貨



・・・・・


今日の気になる。



  







ランキングに参加しています
よろしくお願いします↓

PVアクセスランキング にほんブログ村


by izu_a | 2020-01-16 21:24 | モノ | Comments(0)