日々の暮らしと、子供のことを綴ります


by izu_a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

12月、特に年末なんて大忙し。

クリスマスが終わったら年賀状作成、写真の現像、掃除、掃除・・・


そんな中、わたしの風邪が娘にもうつってしまったようで・・・

昨日から40度の熱。


今朝、病院へ連れて行くと血液検査と点滴。 

そして明日も点滴。 


明日はわたしも病院へ行かなければ・・・ 

夫の休みは明後日から。


娘が眠っている間にやることをやらねば!


年末の恒例の1つといえば、写真の現像。


半年ごとの年に2回。


1月~6月と7月~12月まで。

年に2回、撮りためた写真を現像します。


どこにお願いするのかはいつも決めていなくて、今回はこちらに↓









これはもう何年も前からずっとこれ。 

大容量で1年分の写真をほどよくまとめられてコンパクト。


今回の現像した写真は全部で123枚。




e0214646_0381727.jpg




それを無印のアルバムに入れたら、今年のアルバム写真は完成。

これで1つ年末の仕事が終了。


その無印のアルバムですが、表紙が何だか味気ない。

で、そこにアルテックのH55の生地をコピーしたものを入れています。



e0214646_0384136.jpg



本物の布だとよれてきてしまうし、量産できないのでひたすらコピー(笑)



綺麗にカットすればいいんですけど・・・

面倒で裏側は折りたたむだけ。


ですがそこへ娘の作品だったり、夫婦2人だけの時は思い出の書類(新婚旅行のスケジュールとか) 一緒に入れ込んでいます。


表と裏にH55を挟んでいますが、表には1年ごとの書き込んだデータのCDも入れてあります。


両面H55でうるさそうですが、収納は立てて。 



e0214646_0402887.jpg




並んでいても手に取らなければわからずで邪魔になりません。


うちのアルバム事情でした。

[PR]
by izu_a | 2010-12-28 14:23 | 掃除、片付け | Comments(4)

いちごの2段ケーキ

クリスマスの日、病院で点滴のはめに。


風邪が悪化し薬が思うように効かず、血液検査の結果、点滴にしましょうと。


あぁ・・・

パーティーが。


結局、点滴が終わり家に帰宅したのは午後3時半。


予定していたチキンもサラダもスープも全部中止し、娘が楽しみにしていたケーキだけを全力で作ることに。


そして夕飯は手抜きの鍋に変更。


いちごのケーキが食べたいと言っていた娘。 

今年は一緒に作ろう。 と思い、数ヶ月前から決めていたこちらのレシピ。


普通のケーキよりも豪華に見えるし、何より楽しそう。


で、娘と一緒に作りました。



e0214646_13202934.jpg



仕上げのクリームも手伝ってくれたので・・・

かなり綺麗とはいえない出来ですが。

レシピでは4段のケーキなんですが、なぜか2段(笑)

過去に2段ケーキを作った時は2つの違う大きさのスポンジを2つ焼いたんですが、このレシピはロールケーキを焼く要領なので簡単な上、軽い仕上がりでスポンジが2段でも重くない。



このレシピ、とっても気に入りました。

スポンジに生クリームをぬって好みのフルーツを入れましたが、どっさり入れたのでどこを食べてもフルーツがあるのと、このスポンジが柔らかくて美味しい。


作業も簡単でとっても楽しい。


娘も得意げにとっても楽しそうにお手伝いしてくれていました。


パーティーらしい料理は他に出来なかったのが残念ですが、約束していたケーキだけでも完成出来て本当によかった~。

[PR]
by izu_a | 2010-12-27 14:20 | 台所 | Comments(2)

2010 X'masプレゼント

今日はクリスマス。


まだ3歳の娘にはいまいち理解できていないようですが・・・


1年に1回だけサンタさんがプレゼントを持って来てくれるんだよ~。

なんてツリーを飾りつけした時から話をしていました。


それがいよいよ明日だよ~、と寝る前に言って。

こっそりプレゼントを配置。 


場所はツリーと決めていたのですが袋が大きくて、自立せず。


仕方なく、娘のテントの中に。




e0214646_21213569.jpg




そして今朝、起きてきた娘は案の定、気づかず・・・


たまりかねた夫が娘を誘導(笑)

わぁ~ 目を輝かせて中身を開けると・・・



e0214646_114121.jpg




本の内容に惹かれて購入した「どうぞのいす」。










これは次の人(自分以外の人)のことを思って、今できることをする。 

思いやりがいっぱいの絵本。 

読み終わった後、ほんわか優しい気持ちになります。



これは週に1度通うプレ幼稚園で保育士さんが読み聞かせしているのを見て、わたしがすごく気に入ったもの。

購入する時に目に入ったロングセラーの文字も納得の1冊です。


早速、2度ほど読み聞かせると、今度は自分で食い入るように見て・・・



e0214646_1143625.jpg




あとは母の手作りのぬいぐるみ。

関節が自由に動き、着せ替え可能で5つの動物が。 


これは特にこの日の為にという訳ではなかったのですが、どうせならとクリスマスに渡すことに。



こうして気持ちのこもった母の手作りだということを大事に、大切にしてくれるといいな。


フライングで渡してしまったカンケンバッグ→ こちら

のことは全く触れてこなかったけど・・・ 



本当はカンケンバッグだけでとも思いましたが、いざ本番近くなると何かしてあげたくなったのでした(笑)



まだわたし達が選んだ物を素直に喜んでもらえる年齢。  

これも後、わずかかな~。
[PR]
by izu_a | 2010-12-25 23:01 | こどものこと、もの | Comments(0)
前回までは→ こちら

違う角度、左側から見た娘のキッチン。




e0214646_14303331.jpg




夫の手作りのキッチンの裏側には棚やスペースがあって・・・


ここには木製ビーズやクレヨンをプラ容器に入れています。




e0214646_15525464.jpg




大きいサイズの900と、いくつかおままごとで使ってます。



 



ワンプッシュで何気に便利。 子供にも簡単で、しかも安い。







写真の森のレジスターはおままごとに大活躍。 


木製なだけでこちらに決めましたが、お友達にも大人気。


下段にはセリアのカゴに母の手作りのフェルトの食べ物を収納。


そしてその後ろには以前も日記にした本棚が→ こちら

ここの本棚の下2段には塗り絵や色鉛筆などを収納。




e0214646_14334291.jpg




と、娘のおままごと関係はこんな感じになります。


他におもちゃは2階に少しと、ロフト下に。




e0214646_14335764.jpg




このことは以前も日記に→ こちら


特にこった工夫だとかはありませんが、細々したものは全て容器に。


そして同じ容器で揃えると統一感が出てカラフルな子供のおもちゃも少しはまとまる気がします。


あとは、簡単に子供でもしまえるように・・・


それこそ、ぶっこんでしまおう。 

的な大雑把な片付け法にする事で今ではお出かけ前に出したおもちゃを1人で片付ける習慣が出来つつあります。

といっても、決して綺麗に、しっかり。

ではありません。


バケツに、ぽんぽん入れ込める。 

おままごとのグッツもただ置くだけ、入れ込むだけ。

だから3歳児でも出来ているんだと思います。 

複雑では親子共に疲れる。


そんなことからうちではこんなスタイルになりました。 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by izu_a | 2010-12-21 16:05 | 掃除、片付け | Comments(0)
リビングの一角にある子供の遊び場。


以前、日記にしましたが →こちら

少し前にここのスペースのおままごとのことを記事にと、クエストを頂きました。


わたしなんて、特に何の工夫もせずただ単にスペースを作りそこにしまう。 


という単純なことだけなので、何もアドバイスとか出来ませんが・・・


せっかくありがたくリクエスト頂いたのと、少しでもどなたかのお役に立てれば。

と、前の日記より少し詳しく書いてみたいと思います。




e0214646_9112017.jpg




リビングの子供の遊び場にはおままごとキッチンがあります。

これは娘の1歳の誕生日プレゼントでした。


このパンケースも、木工作業が好きな夫が何か(雑誌?)で見かけ真似て作りました。




e0214646_15543523.jpg




おままごとは全て木製で、ほとんがERZIのものと母の手作りフェルト。 


これはぼちぼちとここまでになっていきました。


というより、ERZIのおままごとはわたしがあまりの可愛さに揃えていったもの。


それで、おままごとの細々した物は全てこの2つのキッチンに収納しています。 




e0214646_05275.jpg




こうして取り外し可能な箱に置くだけ。 


一応、左側から「果物・野菜・パン・大きめケーキ」 などと決めてあります。


3歳となった今では、果物や野菜の分別が付くので、娘も必ずではありませんが同じ場所に戻す事が出来ています。


きっちりでない収納の仕方が娘も楽しくお片づけが出来ている1つだと思います。




e0214646_0532719.jpg




左側のキッチンは主に収納というよりキッチンの役目を。




 




木製の鍋やフライパン、包丁やまな板は MILAN のもの。

今まで壊れたことなどもなく丈夫。




e0214646_0534488.jpg




コンロ部分を外す事も可能で、下には色んな細かい物が詰め込まれています。


このコンロ部分がわたし的にツボ、可愛い!


下の戸を開けると毎回、違った娘のディスプレイ&詰め込んだ様子が。




e0214646_0541360.jpg




ここにはこれ、と決まってなくて、大体何かは入っていますが、娘が言うには・・・


「今、あっためてるから~」

「今は焼いてるから~」


などと、調理中か今のお気に入りが入れられていることが多いです。 


ちなみに今のお気に入りは粘土で、母の手作りのフェルトケーキは焼いている最中なんだとか。


なので、特にこのキッチンのこの部分はわたしは手を付けず、娘の好きにさせているところです。



長くなってしまったので、続きは後半で。

[PR]
by izu_a | 2010-12-20 09:14 | 掃除、片付け | Comments(0)
昨日は学生の頃の友人5人で三重県へお出かけ。

目的は牡蠣を食べに。


久保田水産という、網焼きの牡蠣の食べ放題というところ。


5人のうち2人は既婚者で1児の母。


子連れではなかなか行けないところを・・・  

たまには気分を変えて・・・

なんて選んだのでした。




e0214646_10341188.jpg




目の前のテーブルに網があって、そこで自分で牡蠣を焼くというところもあるようですが・・・


今回はお店の方が焼き牡蠣、蒸し牡蠣をどんどん作って下さって、自分達で取りに行くというスタイル。




e0214646_1335025.jpg




なかなか自分では網焼きの殻付きの牡蠣なんて食べられないので、ウキウキ!


45分という時間制限があるので、みんな殻むきに苦戦しながら必死。


他にも牡蠣ご飯やお味噌汁、牡蠣フライも付いていて、お腹いっぱい。

1年分・・・ 

いや、2~3年分、牡蠣を食べた気がする・・・


その後は伊勢内宮前のおかげ横丁へ。


そこでは、美味しいものをまた食し、御茶屋さんでお茶の葉を買ったり・・・




e0214646_10345286.jpg




子供にお土産を買って、自分にも・・・


女子だけのお出かけって本当に楽しくて、あっという間。 
 

快く子供を見てくれた夫に感謝です。

[PR]
by izu_a | 2010-12-13 21:33 | お出かけ | Comments(0)

粘土で遊ぶ

芝滑りで悪化・・・?


少し前にひいた風邪(わたし)がなかなか完治しません。


それで昨日はまた病院へ。

少し大人しくしていたい・・・ 

と思い、その帰りにショッピングセンターへ。


そしてお友達のおうちで遊ばせてもらって以来、自分もおうちで遊びたいと言っていた粘土セットを購入してきました。



e0214646_11224515.jpg



色の付いた粘土は小麦粉粘土。 



 



夢中でもくもくと作ってくれる?



e0214646_11234441.jpg



なんて期待していましたが・・・

一緒に作って~♪ 次はたこ~ ね~


全然、休めませんでした(涙)


[PR]
by izu_a | 2010-12-11 09:34 | こどものこと、もの | Comments(2)

芝滑り

昨日と一昨日、2日連続で芝滑りをしに行っています。




e0214646_10431225.jpg




元々はスキー場に遊びに行くためにとソリを購入し、雪までまだあるしせっかくだからと芝滑りをすることに。


なかなかの斜面なので、子供もすごく楽しそう。


3歳ともなると、1人でソリを持って斜面を上り、1人で滑ってきます。




e0214646_10433576.jpg




この日も寒くて寒くて・・・ 

見ているわたしは冷え冷え。


寒い冬でもぽかぽか暖かくなるような遊びを見つけられてよかった~。


[PR]
by izu_a | 2010-12-10 13:51 | お出かけ | Comments(2)
うちの玄関について。


まず、玄関ドアを開けて正面にシューズクロークがあります。

※「シューズクローク」とは玄関横などに設置する、靴を履いたまま入る事ができる収納スペース




e0214646_0355059.jpg




そして左側からリビングに入るような形になってます。 


このシューズクローク(通称:何でも入れちゃうので「ぶっこみスペース」)を通ってキッチンへ行けるので(つながっているので)これがとっても便利。


ここに鍵も置いてあるので、ここからキッチン→リビングへと・・・


お客さん専用、家族とは分ける為にと作ったもう1つの玄関という訳ではないのですが・・・


靴をしまうスペースがここなので、つい家族はここから出入りしてしまいます。


一般的にシューズクロークは玄関の隣(すぐ横)だったりする事が多いのですが、うちの場合はキッチンへもつながるスペースとしたかったので間取り上、正面にぶっこみがくることに。


真四角で若干の使いにくさ(勿体無さ)はあるものの、ここのおかげで玄関はスッキリ。


下駄箱も排除。


玄関にある物といえば、このcosine(コサイン)キャリーミラーのみ。







これは学生の頃からの友人達からの新築祝いに頂いたもの。




e0214646_0363883.jpg




無駄なく綺麗な姿にウットリ。



そして玄関のタイルは白です。


夫の意見で真っ白な物を採用。

そして夫が自分で施工しました。


でも白はやっぱり汚れが目立つ!

雨の日なんて最悪。

と、嘆きたくなることもありますが・・・


玄関が明るく見えることや、家の雰囲気にも合うので掃除をマメにしなくてはならないですが、気に入っています。


そして正面のドアを開けるとぶっこみスペース。


引越しの時にズラリと並べただけで、後は手付かずですけど・・・・


向かって右側が夫の靴と娘の遊び道具、わたしの普段には履かない靴を箱に入れて。




e0214646_0375779.jpg




正面に私の靴。




e0214646_0382729.jpg




チャンネルサポートを設置し、木製の棚板で物を乗せるタイプにしました。


これから更に物が増えてもこれなら簡単に付け足しがまだまだ可能。


そしてコートをかけられるようにパイプも付けました。



夏場は上着がいらないので、ガランとしていますが今は家族分のアウターをハンガーにかけてます。


外出時、すぐにアウターに手が届くのは快適。




e0214646_044025.jpg




そしてその上に鍵類をまとめて。







と、このぶっこみには色んな物が置かれ、便利をぎゅっと詰め込んでいます。


重いお米もお水もビールだって・・・ 

ここを通れば、すぐ横に冷蔵庫。




e0214646_0394931.jpg




リビングに回りこんで重い荷物を冷蔵庫近くまで運ぶ。


そんな手間を省く為に希望したこのぶっこみスペースは、暮らしてみてもやっぱり作ってよかった。なんて思えるそんな空間です。


ちなみに照明は昔ながらの・・・ 

古い懐かしい感じのシンプルな裸電球。




e0214646_0402237.jpg




本当はここの空間は裸電球に合うような、土間仕上げを希望していたのですが、夫に却下され・・・


知識がある分、なかなかわたしの意見が通らずでかなりの言い合いになり、悩んだ思い出の場所でもあります(笑)


[PR]
by izu_a | 2010-12-06 15:12 | | Comments(8)

静岡へみかん狩りに行く

友人と静岡県へ遊びに行ってきました。


3歳児を3人連れてなので、なかなか疲れましたがすごく充実した1日でした。


ママの楽しみだった雑貨屋さんとカフェは中止することになってしまいましたが・・・(涙)


まず、最初の目的はみかん狩り。


みかん大好きな娘。 

ある日、みかんってどこにあるの? 

と、聞いてきました。 


木だけど・・・

どうやって? 

その質問に上手く答えることもできなかったし、実際にどうやってみかんがなっていてどんな風に・・・

というのを見て知って欲しくて選んだ事でもありました。 


自分でもぎとったみかんというのは美味しい、というのを素直に感じて欲しいよね。


何事も経験、早すぎるということはない。 

なんて気の合う双子のママと一緒に。


天気にも恵まれ、上着もいらずに本当によかった。



それでどうせならと、三ケ日みかんを狩りに行くことに。


カネカみかん狩り園 へは三ケ日のインターを下りて数十分。 


見晴らしのよい所でみかんを採るのにも、いちいちウットリしまうようなところ。




e0214646_1184896.jpg




子供達はというと初めてのみかん狩りにもう目を輝かせていました。



e0214646_11905.jpg




最初は上手く採れなかったみかんも、コツを覚えて綺麗にもぎ取れるように。


採ったみかんは大きいサイズ、小ぶりの物とさまざまでしたが、どれも美味しくて大満足。

しっかり堪能してきました。




e0214646_1192090.jpg




何より、こうしてみかんがなっているという事を間近で見せられ、そして自分で採って味わう。


こんなことを経験できた事に、大満足。


そして次に向かったのは浜松餃子の むつぎく


野菜がたっぷりであっさりしているので、びっくりするぐらい女2人、食べました。 


中央に、もやしが乗っている独特な姿を実際に見られてこれまた大満足。


そして慌てて次の目的地 はままつフラワーパーク

すでに午後3時すぎ・・・

小走りで園内を散策。 




e0214646_1195324.jpg




冬なのに、綺麗なお花もいくつかあり、温室にあるサボテンや多肉の植物を見て周り・・・




e0214646_1110342.jpg




子供達も興味津々。

子供のリュックはカンケンバッグのミニ。



3人でお揃い。


そして子供の喜びそうな場所へ移動し・・・




e0214646_11102613.jpg




恐竜のシッポの滑り台はめちゃめちゃ激しくて、子供達は大喜び。




e0214646_11105268.jpg




閉園時間の16時半。


なんだかんだで、たくさん子供達に遊べる時間を作ってあげられなくて残念。 


それから最後に予定していたところ うなぎパイファクトリー 

ここでの到着は17時すぎ。

工場見学も子供達にはいいかな、なんて思って予定していたのに、もう清掃の時間・・・


結局、ここではうなぎパイの映像を観て、ケーキやティラミスやパンケーキなどを頂いてきました。


それから帰りの高速ではすぐに寝付いてくれるだろうと思っていたのにもかかわらず、ずっとテンションの高い子供達・・・

やっと寝た頃にはもう家に着く30分前ぐらい。


この日は、ゆるい計画の予定が大幅に時間に押され、慌てて行動。

なんてことになってしまいましたが、楽しくて子供達にも初めての経験、普段はなかなかさせてあげられない事が出来て、本当によかったと思います。



3歳、もしかしてこのことを覚えていないかもしれないけれど、何か感じるものがあっただけでも十分。


たくさんの写真と共に、この時の話をたくさんしようと思いました。

[PR]
by izu_a | 2010-12-03 14:56 | お出かけ | Comments(0)