人気ブログランキング |

日々の暮らしと、子供のことを綴ります


by izu_a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2016年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ユニクロで子供の洋服を買って来ました。

娘のワンピとリラコ。




ユニクロの子供服とお買い物マラソンで追加_e0214646_14434537.jpg




レオ・レオニのグラフィックタンクトップ

ワンサイズアップして、ワンピース丈になるように。


柄や色合いがカワイイ。




ユニクロの子供服とお買い物マラソンで追加_e0214646_1444352.jpg




そして、今年は昨年の物が着れるので全然買い足していなかった息子の洋服。



ズボンは、シンプルなデザインと価格に惹かれて、イージーショートパンツを4色・・・


XSがジャストそうだったので、XSとSサイズの半々で。




ユニクロの子供服とお買い物マラソンで追加_e0214646_14444737.jpg




これからの季節、着替えを持ち歩いての外遊びになるので安心です。



by izu_a | 2016-05-31 15:07 | こどものこと、もの | Comments(0)
浜松フルーツパークへ行ってきました。

娘が2歳の時に遊びに行った以来、6年ぶり。




浜松フルーツパークへ行く_e0214646_22312168.jpg




果物の遊具は以前と変わりなく、可愛い。


まずは、熱帯果樹温室へ。




浜松フルーツパークへ行く_e0214646_22341635.jpg




身近な果物がこんなふうに?




浜松フルーツパークへ行く_e0214646_22342449.jpg




なんて娘は興味津々。




浜松フルーツパークへ行く_e0214646_22345445.jpg




そして恐竜のエリアへ移動。




浜松フルーツパークへ行く_e0214646_22353374.jpg




ここでは息子が興奮。

恐竜は動いたり、鳴き声がしたり。



そして、果物の遊具があるフルーツオーケストラへ。




浜松フルーツパークへ行く_e0214646_22365660.jpg




柿のブランコ。




浜松フルーツパークへ行く_e0214646_22372687.jpg




メロンの遊具。
 



浜松フルーツパークへ行く_e0214646_22381550.jpg




バナナのレールウェイ。





浜松フルーツパークへ行く_e0214646_22385636.jpg




入場料がかかるとはいえ、なかなか他ではない遊具に、2人とも楽しそうでした。


こんなフルーツ丸ごとを凍らせたアイスがあるのも、フルーツパークならでは。




浜松フルーツパークへ行く_e0214646_22411441.jpg




息子はかき氷。

 


浜松フルーツパークへ行く_e0214646_22421297.jpg




この日はとても暑くて、汗だくの子供。


写真を撮るわたしも、くっきり日に焼け・・・

遊びに付き合う夫も汗だく。



外遊びが快適なうちに、と思い出かけましたが想像以上に暑かったです。

真夏はどうなるのかと今から心配・・・


急に暑くなってきたので、息子にサンダルを購入。




浜松フルーツパークへ行く_e0214646_22455997.jpg




この日の公園で初めて履きました。


毎年、色んなサンダルを見比べ悩むのですが、いつもこのニューバランスを選んでしまいます。


息子も嫌がらず、走りやすそうで何より。





by izu_a | 2016-05-23 23:09 | お出かけ | Comments(0)

パンと鈴懸のお菓子

高山で有名なトランブルーのパンを友人からもらいました。


観光で行った際、立ち寄ったんだとか。


GW中でとても混雑していて、この2種類しかなかった~なんて言い届けてくれました。




パンと鈴懸のお菓子_e0214646_015454.jpg




数年ぶりに食べましたが、特にバケットが美味しくて。

わたしはそのまま。


子供にはサンドイッチにしましたが、とっても好評でした。



そして今日は、近所の友人が鈴懸の和菓子を届けてくれました。




パンと鈴懸のお菓子_e0214646_2325927.jpg




娘の大好きな鈴乃最中がたくさん。

上品な餡子と、どれも甘すぎないここの和菓子は、友人に教えてもらってからわたしも大好きになったお店。



ここ最近、風邪をひいて家で大人しくしていたので、甘い美味しいお菓子はとっても嬉しかったです。





by izu_a | 2016-05-19 23:42 | おやつ | Comments(0)
先日、初めての保育参観がありました。


心配をよそに、しっかりと話を聞き返事をし、歌って踊って。

安心しました。




息子の保育参観とジュニアシート_e0214646_10453134.jpg




絵本を読むよ~の先生の声に、椅子をしっかりとしまってから前へ行く姿。

家では見たことないわ~、と思いつつ。


楽しそうに通えているんだな~と改めて。


そんな息子は4歳を迎え、チャイルドシートでは限界がきました。

それで新たにジュニアシートを購入。




息子の保育参観とジュニアシート_e0214646_10464383.jpg




グレコのジュニアシートは、高さの調整が6段階。
 

カップホルダーも必要な時にだけ出せて、収納式なのも決め手になりました。




息子の保育参観とジュニアシート_e0214646_105065.jpg




背もたれは取り外しが出来るので長い期間、使えそうです。




息子の保育参観とジュニアシート_e0214646_10505588.jpg




息子も裏側の注意書きを見て、ベルトの位置など自分なりに理解していたよう? 


で、何度も確認をしていました(笑)




息子の保育参観とジュニアシート_e0214646_10513870.jpg




まだ数回しか使用していないので、耐久性はわかりませんが・・・

この色のおかげもあって、息子も機嫌よく座るので良かったです。




by izu_a | 2016-05-18 11:34 | こどものこと、もの | Comments(0)

しょうゆ麦麹を作る

しょうゆ麦麹を作りました。









こちらに載っていたのは、麦麹を使った塩麦麹やしょうゆ麦麹。

米麹でなら作ったことはありますが、麦麹は初めて。


スーパーで見つけた麦麹。




しょうゆ麦麹を作る_e0214646_21534528.jpg




ぬるま湯を混ぜます。

計量に使っているのはOXOのメジャーカップ。




しょうゆ麦麹を作る_e0214646_21572288.jpg




10年近く使っていますが、メモリが薄くはなりつつもまだまだ現役。


上からでも計量が出来る優れもので、これでドレッシングも作ります。



注ぎ口も細く、液ダレしないのも気に入っています。




しょうゆ麦麹を作る_e0214646_2214264.jpg




まんべんなく混ぜたら、醤油をひたひたに入れて。




しょうゆ麦麹を作る_e0214646_2221676.jpg




醤油は無添加で、余計な物が入っていない物を選ぶように、と書かれていました。


常温で10日。




しょうゆ麦麹を作る_e0214646_224535.jpg




ほんのりと甘~い良い香りになって、こうじの芯もなくなり柔らかくなっていました。


瓶に詰めて終了。


納豆に、卵かけご飯に、豆腐になどいつもの醤油のかわりに使えます。


今日は、手で割ったきゅうりにあえて。




しょうゆ麦麹を作る_e0214646_22112486.jpg




麦麹のプチプチが楽しめるかと思いきや、とっても柔らかくて食感を楽しめる程度でした。


香りが良くてほのかに甘い、しょうゆ麦麹。


調味料の1つとして、色んな料理に使ってみようと思います。




by izu_a | 2016-05-15 22:57 | 台所 | Comments(0)
図書館で借りて来た、「自家製グラノ-ラと朝の焼き菓子」。









早速、グラノーラを作りました。




グラノーラとグラノーラバーを作る_e0214646_22392690.jpg




グラノーラというだけあって、グラノーラのレシピは多彩。


まずはメープルシロップのグラノーラを。

ホールアーモンドをスライスアーモンドに変更はしましたが、美味しく出来ました。



わたしにはやや甘かったのですが、娘にはちょうど良かったようです。



他にもはちみつのグラノーラ、オイル&バターなしのグラノーラなんかもあって。

色んなタイプを作ってみたいです。



グラノーラバーは、バターとはちみつを絡めたオートミールを型で焼き上げるのですが、これが美味しくて。


普段、グラノーラをさほど好んで食べない夫にも好評でした。




グラノーラとグラノーラバーを作る_e0214646_2244374.jpg




あっという間になくなってしまったので、あまりわたしの口には入らなかったので・・・


とっても簡単なので、また近々作ろうと思います。 





by izu_a | 2016-05-14 23:00 | おやつ | Comments(0)

息子の4歳の誕生日

昨日は、息子の4歳の誕生日でした。


もう4歳だなんて。


まだまだ手がかかるし落ち着きはないし、すぐにどこかへ行ってしまうし・・・


わたしが思い描いていた4歳とは、少し違っていますが(笑)



ここまで無事に大きくなってくれてありがとう、感謝の気持ちでいっぱいです。




息子の4歳の誕生日_e0214646_12295211.jpg




ケーキは息子のリクエストのイチゴがたくさんのケーキ。


最初に行ったお店はとても混雑していて、ホールのケーキがショートケーキぐらいしかなくて。


その後、別のお店へ行き去年と同じイチゴタルトになってしまいました。



プレゼントは悩みに悩み、夫と息子でオモチャ屋さんで決めてきてもらいました。


どうしてもわたしだと、え~っ、これ? 

こっちは??


なんて言ってしまうので、夫にお願いすることに。


すると、わたしなら反対するであろうゲームソフトでした・・・


どうやら反対の声がなかったせいか、すぐに決まった様子(笑)




息子の4歳の誕生日_e0214646_12303320.jpg




2時間ほど遊び、後は金曜と土曜の夜の1時間だけね、なんて約束をして。



夕飯は、娘のリクエストで手巻き寿司。

卵焼きも、食材を切って盛り付ける、全ての作業を娘が。




息子の4歳の誕生日_e0214646_12331294.jpg




子供用の包丁では切りにくい食材が増えたので、わたしと同じ物を使うようになりました。


そして、娘の大好きなイクラも用意。




息子の4歳の誕生日_e0214646_12351450.jpg




酢飯用のすし酢は飛田さんの本から。


材料を鍋に入れて温めるだけで、とっても簡単。


ここで無印のミニじょうごが活躍。




息子の4歳の誕生日_e0214646_12424375.jpg




昨年、購入したのですがとっても便利。

今まで、こぼれるなど苦戦していたことが嘘のように解決。


もっと早く買っておけば良かったです。



すし酢は、セラーメイトの保存瓶に入れて常備。




息子の4歳の誕生日_e0214646_12442019.jpg




ワンプッシュなので、片手で開けられて快適。


他に「梅サワー」と「麺つゆ」もこの保存瓶に入れて冷蔵庫のポケットへ。



そしてこの日は母の日でもあって。


朝食後、夫と出かけた娘。


1本のカーネーションを手に帰ってきました。




息子の4歳の誕生日_e0214646_12472872.jpg




3年生になった4月から、お小遣いとして月に300円を渡すようになり。


そんな自分のお小遣いから出してくれたようで。

嬉しい・・・


自分が貰う側になるなんて。


色んな色がある中で、わたしの好きそうな色を選んだんだとか。


今までこんなに嬉しいお花はもらったことないわ~、なんて感動。



パパが出してあげるよ、なんて夫が言ったようですが娘がそれでは意味がないと断ったと後から聞きました。


年齢のせいか、涙腺が弱い今日この頃。



そんな娘は、ヤンチャで仕方がない息子の面倒もよく見てくれて助けてくれています。



時には5つ上の娘を泣かせ、娘の時にはありえない検討もつかないことをしでかす息子。


たまに自己嫌悪になるほど、叱ってしまうことも。



でもでも最高に可愛い息子。

まだまだ4歳。


このまま元気いっぱいに、笑顔で優しい子に育って欲しいです。



わたしもまだまだお母さんの途中。

息子と一緒に成長をしていかなければ、と思います。





by izu_a | 2016-05-09 13:10 | こどものこと、もの | Comments(2)

妻籠馬篭へ行く

妻籠馬篭へ行って来ました。


いつもこちらへは栗きんとんを買いに秋に出かけるのですが、今年はいつもと違う季節に行きたいね、ということで散歩がてら。


まずは妻籠宿。




妻籠馬篭へ行く_e0214646_2154190.jpg




新緑が眩しいこの季節は、やっぱり気持ちが良い。


秋も良いけど、この季節も良いね~なんて話が出来るようになった娘。

会話が弾みます(笑)




妻籠馬篭へ行く_e0214646_21545490.jpg





町並み保存運動として、建物の解体復元が行われて来た妻籠宿。


貴重な建物の数々が見られます。




妻籠馬篭へ行く_e0214646_2158996.jpg





途中、みたらし団子や五平餅を食べつつ、歩いて。

一通り歩いたら、お昼ご飯。





妻籠馬篭へ行く_e0214646_2252670.png




ざる蕎麦などを食べてきました。


息子、ざる蕎麦やざるうどんは大好きなようで、1人前をペロリと食べます。

もちろん、今回も完食。


その後、馬篭宿へ移動。




妻籠馬篭へ行く_e0214646_22102212.jpg




こちらの方が観光客が多く、賑わっていました。




妻籠馬篭へ行く_e0214646_22121817.jpg




店内でも販売されているお煎餅屋さん。

お土産に購入する物を娘と決め・・・




妻籠馬篭へ行く_e0214646_221324.jpg




食べ歩き用にも購入。




妻籠馬篭へ行く_e0214646_22124243.jpg




正確には、息子がいるので正面にあるベンチで。





妻籠馬篭へ行く_e0214646_22162732.png




馬籠宿の坂が激しくて、息切れしつつ帰宅。



落ち着きのない息子がいるので疲れましたが、久しぶりの妻籠馬篭は良い散歩になりました。





by izu_a | 2016-05-08 22:31 | お出かけ | Comments(0)
車検を前に、新しい車も検討しようと夫の提案があり。



いつも公園ばかりの息子には退屈だろうな、と心配していたのですが・・・


外に展示してある車を見ていたら、携帯を貸して欲しいと手を出す息子。


すると、写真を撮っていました。



下からわたし達を撮る写真。

アリの写真や花の写真。


息子が撮る写真はどれも新鮮で、後で見てみたら面白くて。




息子が撮る写真と新しい靴_e0214646_1324213.jpg




息子が撮った空の写真。

わたしはこんな風に撮ったことないな~。



バシャバシャところかまわず撮っているんだと思っていたら、ちゃんと息子の世界かあるのかも、なんて思えました。


そんな息子、靴がボロボロになったので購入。

なんだかんだでいつもニューバランス。




息子が撮る写真と新しい靴_e0214646_13404988.jpg




0.5cmアップで17cm。


何かと目新しい物を嫌がる息子ですが・・・




息子が撮る写真と新しい靴_e0214646_23502143.png





この靴はすんなりと履いてくれたので、ホッとしました。




by izu_a | 2016-05-06 23:39 | こどものこと、もの | Comments(0)
富山市ファミリーパークへ行ってきました。


GWということもあってか、渋滞で・・・

予定時刻より2時間近く遅れて到着。



お昼頃になってしまったので、まずは昼食。


子供たちはカレー。




富山市ファミリーパークと温泉へ_e0214646_22342852.png



その後、園内を歩いて。




富山市ファミリーパークと温泉へ_e0214646_22521586.jpg




この中には、タヌキ、猿、シカなどそれぞれが広い間隔で区切られていました。




富山市ファミリーパークと温泉へ_e0214646_22573351.jpg




餌を食べる姿を目の前で見られて、色んな発見もあって。

子供も大喜び。




富山市ファミリーパークと温泉へ_e0214646_22575898.jpg




とにかく広くて、混雑もさほど気にならず。




富山市ファミリーパークと温泉へ_e0214646_22585442.jpg




初めて見る、レッサーパンダ。




富山市ファミリーパークと温泉へ_e0214646_2259243.jpg




間近で見ることが出来る、工夫あるオオカミ舎。




富山市ファミリーパークと温泉へ_e0214646_2302259.jpg




人懐っこいイノシシを、娘が思わず激写。




富山市ファミリーパークと温泉へ_e0214646_013652.png




展示の仕方が動物を近くで見れたり、生体を知れるような工夫があって・・・


自然に囲まれ、森の中のような動物園。


思った以上に楽しかったです。



たくさんたくさん歩いてから、遊具のエリアへ。




富山市ファミリーパークと温泉へ_e0214646_2351573.jpg




他にも手作りの木製ブランコ、ハンモックなどもありました。




富山市ファミリーパークと温泉へ_e0214646_235276.jpg




ちょっとした遊園地もあったのですが、強風で運行休止。

汽車とバッテリーカーだけ楽しんで来ました。




富山市ファミリーパークと温泉へ_e0214646_2362530.jpg




乗馬エリアでは、初めて馬に触れることが出来た娘。




富山市ファミリーパークと温泉へ_e0214646_2372278.jpg




小さい時から臆病で、餌を満足にやることも出来なかった娘がついに・・・

なんてちょっぴり感動しつつ。


ちなみに息子も臆病なので、全く近寄りませんでした。




その後は太閤山温泉、太閤の湯へ。


お風呂の前に夕食。

富山といえば食べたくなる、白海老のかき揚げ丼や旬のホタルイカの天ぷらなど注文。


座敷があって、落ち着きのない息子がいましたが、広々としていたこともあり気兼ねなく食事が出来ました。


肝心の温泉は、想像より広く色んなお風呂があり、とっても楽しめました。


帰りの高速は時間が遅かったせいか、渋滞もなくスムーズに帰ってこられました。




by izu_a | 2016-05-04 23:54 | お出かけ | Comments(0)